<< 個性が強いものが好き―ポーチ― | main | 夫婦ぼたん >>
2010.11.21 Sunday

いろのくみあわせ

0
    今でも忘れられません。

    中学1年生の時
    家庭科の授業で、モチーフ編みをやりました。
    指定された手芸屋さんで
    好きな色の毛糸を何玉か購入して、
    色とりどりのモチーフを作り
    最後は縫い合わせてクッションを作るという課題でした。

    今から思えば夢のように楽しい授業ですが、
    私は毛糸を選ぶときに、
    とても悲しい失敗をしたのです。
    非常に深い濃紺・ブルー・水色・白という
    青系のグラデーションの毛糸を買ってしまったのです。。

    毛糸を選んだときは、すごい素敵な組み合わせだと思い、
    少し得意げになっていたくらいでした。

    でも、家庭科の授業のとき、
    友達の選んだ毛糸の色の洪水に圧倒されました。。

    ピンク・黄色・紫・グリーン・ブルー・茶色・オレンジ

    当時の私は、どう考えても思いつかないような
    華やかで鮮やかで意表をつくような色の組み合わせばかりでした。

    こんなにぐちゃぐちゃな色を沢山つないで
    本当にへんてこなクッションができてしまうのではないかと
    心配したほどです。

    でも、
    出来上がって、さらにびっくり。
    想像もできなかった色の組み合わせの
    クッションは本当に、華やかで素敵でした。

    それに引き換え、自分のブルーのグラデーションが
    なんともつまらない、寂しいクッションに思えて
    本当に本当にがっかりしたのを、
    今でも鮮明に記憶してます。


    そんな少し悲しい経験も影響しているのでしょうか?
    今では、少数民族や韓国やメキシコといった国々の
    華やかで派手な色の組み合わせの布や刺繍が大好きです。


    宮島張子を真似して最近作っているフクロウだるまです。
    。。我ながらすごい色の組み合わせですね。

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    本棚
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM